JR.三方駅にて 木工品販売中

小浜線のJR三方駅に 社会福祉協議会が喫茶店をしています。
そこで木工品の販売してもらっています。
平日は10時から16時
日曜・木曜休みの、障害者就労支援のお店です。

ツツジがキレイな6月 (6月にUPするつもりだった・・・のです)
P6030577.jpg P6030579.jpg

販売の様子  ・鍵掛け他
P6030580.jpg P6020571.jpg

ストラップ  ・コースター風
P6030581_20170803141230173.jpg コースター6月

強力磁石   ・手書き磁石
磁石 100円磁石

ブローチ6月納品   ・本箱(杉無塗装)
ブローチ6月 杉無垢材 本箱

調味料台 (どちらも塗装有り・汚れるかな?と、思って)
P7130706.jpg P7130705.jpg

ナスカン付き   ・コースター
P7180713.jpg P6260670.jpg

れいなん森林組合 『森林の水PR館』にも置いてもらっています。
良かったら、買って下さい
スポンサーサイト

キモイ特集 ⑧

今年も、『キモイ物』を紹介する、暑~い夏になりました!

まずは、キモくない。カワイイとも思える。夕方の鳥(カラスかな?)
電線に、けっこう等間隔で、鴨川のカップルのように
プライベートを守りつつ 集まっていました。
鳥 烏

次に、鳥を寄せ付けない、怖さを感じた外灯
外灯 外灯②

次は、流木に空いた多数の虫穴
虫穴 P3230303.jpg

皮がむけて、がい骨のような木・・・『カイズカイブキ
P3230300_20170729161329aa0.jpg カイズカイブキ
中原中也記念館の前にあった・・・『カイズカイブキ
よく見ると、細くひねっている これは、キモく無いです。
P8152369.jpg カイズカイブキ

土場の、玄関の植木鉢の『間違い探し』のような所に、カエルさんが
PA280717.jpg PA280705.jpg

PA280708.jpg PA280715.jpg

夕方、鍵を閉めようと思った・・・ドアノブに、
カエルさんが・・・白くなっても、バレてます・・・
P7290730.jpg  PB110800.jpg

PB110799.jpg  PB110798.jpg

さて、いよいよ今回の『特別キモイ』写真です
それは、この池にありました
1 2

井戸水のため池が、農業用に使うためか 水が少なくなっていて
骨が現れていました
3 4

何の骨だろう?小学生の男の子が、何度も見に来ていて
ドブネズミ?イタチ?
5 6

大きさ比べに、ボールペンを置いてみました
7 8

次は、T君が土場で拾ってきてくれた物です
P6150626.jpg P6150624.jpg
トンビの羽と思いますが、中心から左右で羽の幅が違うのですね・・・。
では、暑い夏を乗り切りましょう!!

木を、磨く

私が、木工をしていないので、たまに工房?を覗くくらいですが、
ブログやtetote販売に、問い合わせが時々あります。
答えるのは、私の役目なので習ったことを書こうと思います。
今回は、『ヒノキの輪切り』の説明です

切り立ての木は、根っこから水分を吸っているので、
切ったとたんに乾燥が始まって、細胞と細胞の乾燥スピード具合の違いで割れになる。
それを防ぐために、春~夏に切った木は、水分が多いので使わない。
秋からの切った木も、日陰で乾燥させて、水分を抜いてから切る。。。ヨウデス。

そうやって乾燥させた木を、スライド丸鋸で、切ります
切る 皮付き

直角に簡単に切れますが、薄くするので、
飛んで行って、ガラスを割って・・・ン万円弁償された方もおられるので
扱いには、注意が必要です

いよいよ磨きです。ペーパーは
① 60番
② 120番
③ 240番 と、だんだん細かくしていきます。
機械がなければ、木に巻き付けて磨きます
ペーパー

手磨き 手磨き

簡単な道具は、ネジでペーパーが固定できる物です
手磨く器具 手磨き器具

次に、皮がモロモロなので、磨きます。
tajima ARAKANN AK-STOHと、書いてありました
少し皮が残って、自然な感じに仕上がります
皮みがき 皮みがき

こんな感じに、仕上がります
軽く仕上げ 軽く仕上げ2

今回、結婚式用に沢山の注文をいただいたので、皮はない方が良いのじゃないか
と、言うことで、電動糸鋸でカットして、
皮むき 皮むき2

高速デスクグラインダーで、側面を磨きました。(ホコリが凄い
ディスク・グラインダー ディスク・グラインダー

清潔な感じに仕上がりました
皮なし2 皮なし

結婚式なら、おめでたいので オービルサンダー(重くて高い)で、磨きました
オービタル サンダー サンダー

白太と言っている・・・正式な名称は『辺材』の
部分が、乾燥で割れていている物でも、
中心の赤身・・・正式名称は『心材』の部分は
綺麗な物は、赤身だけにして、磨いてみました
白太落とし

白太は、道管が水分を運んでいたので乾燥するときに、割れやすい。
赤身は、道管に養分が詰まって、道管の役目を終えた部分なので
油が強く、磨いただけで何か塗ったように艶が出る
しかし、油が出るので、紙の上に乗せて、油を抜く。
白太割れ 白太なし

日本海側の桧は、湿気があるので油が多く艶や香りは良いのですが
油が出るので油抜きします
油抜き 油抜き 2

切りたて一晩で、こんなに、出た。
油 油

格安で、納品出来たので、御礼を頂きました~
なんと、高級さくらんぼ『佐藤錦』
P6220653.jpg P6220654.jpg
とっても、おいしかったです。
そんな、貴重な注文を受けることがあるとは、思っていなかったので
舞い上がってしまい。簡単に引き受けてしまいましたが
作る人は、大変だったので、申し訳なく思っています。。。
でも、さくらんぼで、こちらもステキな思い出になりました

ここ若狭町では、6月は青梅の季節です
P6140618.jpg P6140619.jpg

P6140620.jpg P6140622.jpg
みずみずしい生命力が、あります

ユーカリの木

ユーカリの木と言えば、コアラの木だ~って、思いますよね~!
でも、この辺りでは あまり見かけません。
ずいぶん前の話ですが、電話がありました・・・・

 『ユーカリの木を持って行っても、売れますか?』
『ユーカリの木は、見たことがありませんが、最悪チップなら受け付けます。』
『直径が、1mくらいあって市の天然記念物だったのですが、
根もとが腐っていて、強風で倒れてしまって、、、建物を壊したのですよ、、、』
『そんな大きな直径なら、値段が付くかも知れませんので、運んできて下さい。』
『大きくて、重いので、2mに切っていきます。』
『4mが、イイですが・・・仕方が無いですね。』

そんな、やりとりがあって、待望の『ユーカリの木』が入荷されました
ユーカリ3 ユーカリ4

直径は、大きいですが、かなりひねっています!
こんなにひねった木は、板にした時には、反ってしまって、ドウしようも無い木です。
P1190137.jpg P1190136.jpg

木目も、イイ感じなのにね。
ユーカリ5 P1190133.jpg

でも、ユーカリの木って、珍しいので
写真を撮りに、行ったついでに・・・
ユーカリの枝を、引っ張って運んで来て、玄関に飾りました
枝と言っても、結構な大きさです
玄関が、ますます ジャングル化しています
玄関 P1190138_LI (2)

ユーカリの葉っぱと、実?です
オリーブの葉っぱみたいな形で、ドライフラワーみたいです。
ユーカリ1 ユーカリ2

こちらも、カウンターに飾ってみました。
P1190141.jpg

結局、ユーカリの木は、売り物にならないチップと言うことになりました。
そして、いつもの事ですが、電話でお聞きした、大きさは直径1mですが、寸検すると84cmでした。
大きい方で、測定されるのか、欲が出るのか?どの出荷者も大きい寸法を言われます。
市場の人は、・・・やっぱりね~って、感じです。

それに、天然記念物と言うことで、期待していたのですが、
ネットによると、ユーカリは根は浅くとても大きくなります。
育つスピードが とても早いので、、、
と、書いてありました。
根が浅いのなら、倒れるはずですよね・・・。
天然記念物って?、大きさだけで そうなるのでしょうか?
ちょっと、市の天然記念物の基準に、不信感が出てしまいました。

市場の人いわく
『こんなひねった木は、盆栽なら 良いかもしれないけれどね
たいてい、芸術性のある木は、チップやな~
名言です。その通りかも知れません。。。。
芸術的だからといって、置いておく場所もありませんしね・・・残念ながら、粉々になったようです。

春の様子

4月末から、書き始めたのにもう、5月10日なんて・・・

桜は終わりましたが、山桜は4月末頃が見頃でしょか
山笑う・春です
4/23 山笑う4/28
 
春の山は、針葉樹の濃いミドリと、広葉樹の新緑の黄緑が、芸術的にキレイです
 濃い色の針葉樹が、山の谷の部分にあるという山が 多いですが
場合によっては、持ち主の境界線で、ミドリが違うという事もあります。
そんな、個性的な山が ありました。

通勤途中の佐古あたりの山です。
梅街道ではなくて、線路脇の道から見ると こんな感じです
何とも、カワイイデザインの山です
新緑 

この春、市場の看板も新しくなりました 
新緑と看板・青空と看板です!
看板2 看板

朝の、通勤途中で、ラジコンの業者さんが、一人で誰かを待っていました
そこで、思い切って車を止めて、「写真を撮ってもイイですか?」と、聞きました。
ラジコン2 ラジコン

「どーぞどーぞ」と、言われましたが、
「・・・一緒に入って・・」と、お願いしたいところですが 言いにくかったので
「肥料ですか?」と、訪ねたところ、「消毒です。」との事でした。
もう、大きく育っていますからね。
虫が付かないようにこの麦を、消毒されるのでしょう。
そこで、気になるのが 右下の写真の、の機械です。
麦4/20 麦

実は、以前、撮ってあったのです。しかも、おととしです。
理科の実験で使いそうな、アンペアとか計りそうな機械だと思いませんか?
電気柵 3号 2/24.

やはり、電気柵の電源のようです
電気柵は、田舎ではおなじみ 山からの動物が、田畑を荒らさないように
電気を流した線を、田畑の周りに柵のように張るのです。
動物園の檻の中に 人間がいるように、柵の中で作業をします。
電気柵を自分から、触った人を聞いたことがありませんが、怖いですし、、、
散歩中の犬に触らせたら、絶対近づかなくなったと、聞いたことがあります。。。

それまでの、私の知っている電気柵は、こんな理科の実験ぽくないの形だったので
おととし初めて見たとき、カメラに撮っておいたのです。

私が知っている電気柵の、電源は
 レストランの入り口にありそうな、パネル付きの箱が、地面に置いてあるタイプでした。
電気柵 1号 電気柵 1号

数年後、ソーラー部分が上に上がって、その下に箱が付いているタイプでした
電気柵 2号 電気柵 2号

それから、数年で凄くコンパクトで、カッコヨクになったので、感心して撮ったのでした
電気柵は、下の草が伸びると 草から漏電してしまって、せっかくの力を発揮できないので
草刈りの世話が、大変と聞きました。

4月の帰り、キジがあまりに鳴くので、撮って欲しいのかな?と、
カメラを持って駐車場前の土山に キジを撮りに行きました。
枯れ草が邪魔で、右に行くと左に逃げる、左に行くと右に逃げる。。。
そんなことを繰り返していたら、バタバタと飛んで行きました。
4/20 キジ雄

友達が、イベントのトールペイント教室をするので、
見本の魚を作りに来ました  
沢山あると、カワイイので撮らせてもらいました。
その子いわく、色を塗らない方が、カワイイかも~
子供向け「トールペイント教室」で、いろいろ個性的な魚が出来そうです!
実施は、秋に食見海洋センターみたいです。
魚 魚

三方駅に5月用木工品を納品しました
売れるよりも、展示品のような状態です。
(良かったら、クリック拡大して見て下さい)
三方駅 三方駅2
プロフィール

市場のお姉さん

Author:市場のお姉さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード