紙の価格上がるよ、紙は、リサイクルしよう!!

木材関係の方だけに、関係ありそうな『バイオマス発電』が、
日本のあちこちで、始まりました。
『バイオマス?』って、よく分かりませんが
木を燃やして発電する。何故かエコといわれているものです。

何度も書いていますが、国の偉い方が
『山に捨ててあった木を燃やせばエコになる。』
と言って、何億もかけて、作っている物ですが、、、、

これまた、何度も書いてますが、木には
A材・・・建築用 (綺麗で真っ直ぐ)
B材・・・ベニヤ・合板用 (曲がっていても短く切って直材にしたり、かつらむきにして、ボンドで貼り合わせる)
C材・・・製紙用 (皮はむいて、細かくチップにして紙にする)
D材・・・燃料用 (燃やすので、皮が付いていてもいい)

普通、A材・B材・C材・D材と、価格が下がっていくはずですが、
D材は、燃やすので沢山の量が必要で、国をあげて補助金を出して、
価格を上げて集めようとしています。
当然、C材(紙用)の価格も高くなってしまいました。
B材も、仕分が大変なので(重機で場所もいる)、同じくらいの価格なら、
面倒なので、D材に行ってしまえ~と、なって、B材も集まらなくなり、、、、
B材の会社は『ええい、B材値上げして集めよう!!』と、なって、

それなら、仕方ない『C材も、もっと値上げするよ!!』と、なって集めようとしているのですが
D材に沢山出して、燃やさないといけないので、C材無しの現状です。
だから、C材業者さんに、売ってあげたくても売ってあげられない。
当然、紙の価格は上がります。

ペーパーレスの時代ですが、ティッシュは必要ですよね~。
そこで、紙のリサイクルを頑張る事が、
私達『消費者のするべき事』じゃないかなと、思います。

鹿に 葉っぱを食べられて木が育たない。山に、植える業者もいないのに、
木を燃やすことが、納得できません・・・
スポンサーサイト

小浜『すし良』の看板製作!

昨年の話ですが、小浜の『すし良』の看板製作の依頼がありました
今まで、いくつかの看板を作ってきた経験から、
『とうとう寿司屋の看板の依頼が来た~』と、張り切って受けしました
  (作るのは、私ではありませんが・・・)
製材所から板が搬入され、裏には建物に止める用の金具が埋め込まれていました。
・・・ところが、
『文字は、名刺の文字で作って下さい』 との事です。
   P3070269.jpg

『え~、習字じゃないの~なんで??PCのワードの文字みたい~!
  彫る労力は 同じなのに、なんで~?!』
ぜんぜん納得出来なかった、私は、製材所にTELしました。
『そ~うですよね~。工務店さんに言って下さいよ-。番号教えるからー。』
え~、私が・・・・
でも、同じ彫るのに この字体に 納得がいかなかったので、かけてみました・・・
 事務員さんか、奥様か、女性の方が出られたので、説明しました。すると・・・・
『直接、社長に話して下さい。電話番号教えますから・・・。』
え~、また私が・・・と、言うことは、相当に怖い社長さんなの
迷いましたが、勇気を出して かけて、一方的に説明しました。
ついでに、小浜の今まで作った看板を見に行って下さいと、伝えました。

結局、習字の先生に書いてもらって、看板の作成が始まりました。
さすが習字の先生は、迫力のある字です
習字② 習字①

周りを彫りました 次は、磨きです!よく磨かないと綺麗に塗れません!!
周り彫り① 周り彫り②

塗り
塗り 塗り②

ちぎりです    上と下の●は、工務店が金具を取付けた跡です・・・
DSCF2066_convert_20170302171331.jpg 仕上げ②

完成の写真と、最初の頃に撮った 写真です
仕上げ DSCF2060_convert_20170302170750.jpg

納品は 11月頃だったでしょうか?
そして、2月に理事長さんに連れて行ってもらいました
まず、外観は (築3~40年くらい?)
『ヒノキの鎧板』 (四角い桧の板が鎧のように 並んでいる壁板)と、
『入母屋作り』 (玄関の上が、お城の△屋根のような屋根)
入り口の横に庭もあって、こぢんまりしているけれど、良い木材が使ってある感じ!
(↑素人の私の見立てです)
看板のライトアップも バッチリでした
すし良② すし良⑧

すし良⑦ すし良①

畳の間の 座卓は厚みのある「ひのき」で出来ていて
2枚貼り合わせてあるのですが、
広い1枚板など無いので、これでも直径60cmの木から取っているそうです。
無塗装で使用されているので、手触りは「木のぬくもり」が感じられます
が、お醤油・水などのシミが付きやすいので
お客さんは「シミ付いてる~」と、思いますね。
私は、水染みに、ならないように ササッと拭いていました・・・

肝心の お寿司の写真です
すし良⑥ すし良③

爪楊枝入れです
ケヤキっぽい色だと思ったのですが、
 『ケヤキには、こんな節は無くて ひのきの節だね。』
と、教えてもらいました。
小さい物ですが、木目が細かくて イイ感じでした。
  すし良⑤

飲み物はの後に、焼酎『赤霧島』 って、今はやってるの?
も、入ってご機嫌の 部長と理事長がお店の人に
 『この看板を、彫ったのは私だよ!』
 『この看板が、安く出来たのは、持っていた板で作ったからだよ!』
と、自慢していたので私も、
 『名刺の字体じゃ無くて、習字にしてもらったのは、私だよ!』
それぞれ 自慢して満足しました。名刺をもらったら裏に地図がありました。
   すし良⑨

PS/食べログにも書いてみましたが、200文字以上で、書かないとダメなんですね。おまけに、
数件書かないと載らないのですね・・・知らなかった。1件じゃ やらせっぽいのかな
ど~りで みんな長い文を書いてると思ってました。

2月記録的な雪

今年の雪は、1月に豪雪なんて書きましたが、ナメていました。
2月は、記録的な雪でした
2/11 土曜日 次から次から降ってくる雪に埋もれる家。
2/11 2/11

2/14除雪の雪が、5m位のヨウ壁を超えています
2/14 2/14

冬の仕事は、リフトで除雪完璧です
P2140207.jpg P2140208.jpg

P2140198.jpg P2140199.jpg

2/16 田んぼの雪は綺麗です
2/16 2/16

2/16 美白のイチョウの木
2/16 2/16

2/22 雪が溶けて、畑の畦の土も 出てきました。
2/22

2/28 地面の雪はスッカリ溶けましたが、
雪捨て場は、雪だけが溶けるので中にいた ゴミが現れました
雪の予報の前には、土場の掃除をしておくべきでしたね~
2/28 2/28

2/12・2/14の福井新聞です
雪で、船って沈没するんだ~
P2280248.jpg P2280247.jpg

イチョウの一年

先日、ネット販売のtetoteで、『イチョウ輪切り』が売れました。
購入された方が、やさしい方で、掲載していた写真とは少し変わっていたのですが
『イチョウには思い入れがあって、こんなの探してました
と、喜んでいただけたので、こちらも嬉しい気持ちになったので
以前から 撮りためていた『イチョウ』の写真を、載せたいと思います

最初に『イチョウの1年』です

4月13日 枝から新芽が すこ~し出ているように見えます
4/13 若葉 4/13 若葉

4月25日には、もうスッカリ 若葉のイチョウです
4/25 若葉3 4/25 若葉4

暑い夏が過ぎて・・・

10月6日 イチョウの下にブルーシートが敷いてありました
木の葉っぱは、青いのに、下には・・・・
10/6 シート 10/6 シート2

ブルーシートの上には『ぎんなん』が、落ちていました販売用でしょう。
ぎんなん

11月9日 少し紅葉してきました・・・
11/9 紅葉少し 11/21 紅葉

11月26日 すっかり色づいて、落ち葉もありそうです。
11/25 紅葉 紅葉 11/26

11月28日 ここは、分かりやすい落ち葉の様子です。
11/28 落ち葉 11/26 落ち葉

3月22日 冬のイチョウの木は、『白い』のです
遠くから見ても、美白の木は『あ、イチョウだ』と、すぐに分かります
3/22 イチョウ冬 3/22 イチョウ冬2
冬に、車で走っていて、気付いた 美白のイチョウの木が、春になって葉っぱが出た頃に、通った時に
やっぱり~ね』と、正解した時 凄く嬉しい

次に、葉っぱです
葉っぱは、先端から黄色くなります。
イチョウの葉② イチョウの葉
冷静に考えれば、木が冬眠に入って水分が先端に行かなくなって、先端から色が変わって 葉っぱが落ちていく事が分かりますが、
この葉っぱを見つけたときは、黄緑黄色で、すご~いカワイイ~っと、思いました

次は、老木のイチョウです
現在は、大きくなりすぎて上を切られていて、見た目は変わってしまいた。
森林組合三方支所のイ2009年の姿です。
11/26 老木イチョウ 11/26 老木イチョウ②
森林組合イチョウ 近くのお寺イチョウどちらも11月
森林組合銀杏2009年11/26 連生寺イチョウ
上の2本のイチョウは、背が高く最初の撮り続けたイチョウは背が低い
これは、雄と雌の違いかな?と、思いましたが、姿に違いは無いそうです。
ぎんなんを収穫する雌のイチョウは、作業し安くするために 上を切って横に広げているのでしょうかね。
それとも、受粉しやすくしているのでしょうか?
PB150806.jpg PB261231.jpg

横に広がっているイチョウの木は、仲よさそうで
縦に伸びているイチョウの木は、りりしく見える気がします。

おなじみ我が市場、駐車場の『芸術的イチョウ』です。
初めて車で通る方は、二度見しています
6/12 駐車場のイチョウ  6/12 駐車場のイチョウ 裏

私の写真が、TVで使ってもらえた『イチョウ』の写真です
TV イチョウ TV イチョウ原本

イチョウの樹皮です。
一般の人は、こんな写真撮らないでしょうね~
イチョウ皮 イチョウ皮

以前、駐車場に飾っていたイチョウ、6月の新緑の頃です。
競りに 並んだ長さ3m直径26cmのイチョウ(細いのに何で並んでいたのだろう?)
2009イチョウ 2009 イチョウ

これが、私の知っているイチョウのお話でした


1月初市・豪雪・プレゼント

1月12日初市が開催されました
昨年から集めた材を 並べるときには、
雪のことを考えて、丸太の間隔を開けています
P1110979.jpg P1110977.jpg

「ケヤキ」と、穴あきの立派な「ひのき」です
P1110978.jpg P1110986.jpg

9 m46cmの「ひのき」です目も良い(貴重)
P1110990.jpg P1110992.jpg

雨になりましたが、雪で丸太が見えないよりマシだそうです
P1110982.jpg P1110993.jpg

11月の市で、中国の買い子さんが『太いケヤキ』を 高値で買いまくったので
12月の市で、ケヤキの価格が高騰して、
1月の今回ケヤキを頑張って出してもらったのに、
うちの市前日、、、11日の岐阜の競り市で
『もう中国の買い子さんは、ケヤキに手を出さなくって、トチを買い始めていているよ』
思うほど価格は上がりませんでしたが、
ケヤキ低迷の昨年までよりはまだ、良い価格になった。。。。それと
前日に情報を聞いていたことが、競り子にとっては、競りの前に分かったのは良かったそうです。

・桧は直径40cm以上で、プラス目が良い材は寺社仏閣に使われるので、
価格が上がります。(なかなか無い)
・杉の手入れされた 枝打ち材が高値になったそうです。
良い初市になりました
理事長の挨拶も、上手でした新年会お願いしますよ

次に、雪が降りました・・・油断していましたが、やっぱり積もりました
1月16日と、23日~27日40cm~70cm積もりました
1/23雪② 1/23雪

1/25雪 1/24
 

1/25雪② 1/25雪③

次は、嬉しい事がありました
県木連さんに、昨年クリスマスプレートをプレゼントしたところ
ご丁寧に、写真付きのお手紙と、プレゼントをいただきました
   P1260156_convert_20170201153421.jpg
 
お手紙だけでも、嬉しいのに、プレゼントまで
何でしょう????
木のブロック② 木のブロック①

袋から出して、パズルの様に並べてみると
楽しい カワイイ
木のブロック③ 木のブロック④

県産材のイベントでも、大人気だそうです
早速、御礼の電話と 誰のアイデアですか?と、聞いてみました
なんと、事務局長さんだそうです。おじさんなのに、やられた~って感じです。
もったいないですが、1個をボンドで接着しカウンターに飾りました
ありがとうございました
   P2010169.jpg
市場のカウンターとは思えない、展示場になっています。。。
プロフィール

市場のお姉さん

Author:市場のお姉さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード